自分はアラサーで独身、でも周りは次々と結婚していく。

こんな状況が続くと、女性・男性問わず誰だって結婚できるか不安になりますよね。

私はちょうど27歳彼氏なしの時に友達の結婚ラッシュが来て、不安がMAXになりました。

それをきっかけに婚活をスタートして、何とか1年以内に結婚相手を見つけることができたので、結果オーライではあったんですが。

(当時の詳しい婚活の様子はコチラで紹介しています。)

ただ今思えば、結婚できるか不安だったあの頃は、ちょっと頑張り過ぎというかやり過ぎ感があって空回りしてたのかなと思います。

今私は33歳ですが、同い年で結婚していない友達を見ていると、やっぱり当時の私と同じで空回りして結婚のチャンスを逃してるなあと感じます。

そこで今回は、結婚できるか不安ばかりでなかなかチャンスをつかめない女性にありがちな、7つのやり過ぎ習慣を紹介したいと思います。

①一人の時間を楽しみ過ぎ

買い物、ラーメン屋、テーマパーク、旅行だって一人で行けちゃう、そんな女性ってたくましいですよね。

でも、一人を満喫している時ほど、「こんな調子で私って結婚できるのかな…」と不安になりませんか?

一人で過ごす時間が多いということは、人と関わる時間が少ないということ。

つまり、恋愛や結婚につながる出会いのチャンスがあまりないということです。

出会いがない→さみしい→一人の時間を充実させようとする→一人でいる時間が増え、結婚できるか不安になる+出会いが減る

こんな悪循環になってしまうのです。

アラサー独身で彼氏がいなくてさみしくても、一人時間に逃げていては結婚はできません。

結婚できるか不安なのであれば、その不安を解消するためにまず出会いを増やすことが必要です。

②仕事ができ過ぎ

最近では社会で活躍するキャリアウーマンも増えてきましたが、あまりにも仕事ができ過ぎると、正直男性ウケは良くありません。

あなたの男性からの評価は、可愛らしい女性ではなく【一人で生きていける自立した女性】となってしまい、恋愛対象から外されてしまうのです。

デキる女はカッコいいですが、モテる・モテないの観点から考えると、男性の助けが必要なか弱い女性の方が有利になります。

周りの女子力が高い人たちと比べてみて、「ひょっとして、私って女として見られてないかも…?」と不安に感じたら、少し男性を頼るような女性らしい一面を見せてみましょう。

例えば、重い荷物の移動をお願いしたり、高いところの作業を頼んだり。

女性に頼られるというのは、男子からすればほぼ100%嬉しいことですから、やってみて損はありませんよ。

③女子力アップをサボり過ぎ

ファッションセンスは5年前・10年前とほとんど変わらず、ドライヤーが面倒なので髪は適当な長さ、メイクも興味がなくて最低限しかしない。

断言しますが、このままでは到底結婚はできません。

結婚できるか不安になる女性の特徴として、周りと自分を比べてヘコむクセがあるのですが、ヘコんでいる暇があったら相手の良いところをどんどん真似すればイイのです。

一番簡単に真似できるのは見た目です。

モテている・結婚している女性のファッションやヘアメイクを観察して、自分にも取り入れるのです。

おそらく、恋愛や結婚がうまくいっている女性は、今時のファッション・メイクを取り入れて、ヘアケアにも気を使っているハズです。

見た目よりも大事なのは中身でしょ?という意見も出てきそうですが、ほとんど同じ条件の女性が二人いたら、見た目がキレイor可愛らしい方が男性ウケするのは間違いありません。

そんなちょっとしたところで損をするのはもったいないので、結婚できるか不安な人はまず女子力アップを目指して欲しいですね。

④インテリ過ぎる・打算的過ぎる

結婚できるか不安がっている人は、大抵色々なことを考えすぎています。

頭の回転が良過ぎて、余計なことまで考えて不安がどんどん増えていく傾向があるようです。

例えば、目の前によさそうな男性がいたとしても、

「ルックスがイイ分、女付き合いが多そうだな…私の他にもキープしてる女がいるのでは?」

「中小企業の会社員か。たぶん年収・手取りはこれくらいだから、結婚しても娯楽に使えるお金はそんなに多くはないな…」

こんな風に現実的な問題をアレコレ考え過ぎてしまい、不安だらけになって恋愛に集中できないのです。

カンペキな男性なんていませんし、あなただってカンペキではありません。

将来への不安もあるかと思いますが、それよりも「あなたが一緒にいたいと思える男性を探す」ことに集中してみませんか?

婚活を楽しむくらいの気持ちで、リラックスして男性と付き合っていくのが理想的ですよ。

⑤強気過ぎる

ハッキリと自分の意見を言うことは大切ですが、常に周りの意見よりも自分の意見を強く主張してしまう女性は、結婚するのに苦労するケースが多いようです。

男性は、自分が女性をエスコートして守ってあげたい・力になりたいと思う傾向があるので、あまり強気過ぎる女性は好かれないのです。

特に結婚できるか不安に思っている女性ほど、「別に自分は結婚できなくて困ってるワケじゃない」という風に強がってしまいがちです。

結婚したいという本心を隠して強がれば強がるほど、男性は遠のいていきます。

男性から恋愛対象or結婚対象として見られたいのであれば、時にはあえて男性にエスコートされる・身をゆだねるという事も必要なのです。

⑥お金を稼ぎ過ぎている


本来、お金はあり過ぎても困るものではないんですが、独身女性が一人でお金を稼ぎ過ぎていると、結婚できない確率が高まっていきます。

なぜかというと、

・稼いでいる→その分仕事が忙しい+休みが少ない→出会いのチャンスが減る

・お金が十分ある→別に旦那がいなくても一人で生きていける→むしろ自分のためだけにお金が使えるなんて最高→結婚しなくてもイイのでは?と考え始める

このように一人でも充実した生活が送れるので、だんだんと結婚に縁がなくなっていくのです。

結婚できるかわからない不安な気持ちを、ガムシャラに働くことで紛らわせ、自由にお金を使うことで発散しているのです。

結婚できるか不安な気持ちは、お金では解決できません。

やっぱり自分から積極的に婚活をすることが大事になってきます。

⑦趣味を楽しみ過ぎている

アラサーくらいの年代で、旅行、アニメ、漫画、スポーツなどにあまり熱中し過ぎると、なかなか結婚できなくなってしまいます。

たまに趣味を楽しむくらいならイイのですが、お金や情熱をすべて趣味に捧げてしまうのは考え物です。

趣味自体が生きがいになってしまうと、結婚の優先順位がどんどん下がり、「今はコレが楽しいから結婚はまだイイや」という考え方になってきます。

自分が結婚できるか不安になったら、趣味に逃げず現実を受け止めて、今やるべきことを優先してやるべきです。

結婚できるか不安な人に共通する7つの習慣、あなたはいくつ当てはまりましたか?

どの習慣も、独身の不安を紛らわせるために無意識にやっている場合が多いので、意識して改善していきましょう。

結婚できるか不安な気持ちがあるなら、ごまかすのではなく具体的に対策を取る(婚活をする)のが一番です。

私がオススメしているのは、まず結婚相談所の無料資料請求をすることです。

結婚相談所は、最新の婚活事情を知りつくしたプロ集団なので、無料の資料にも婚活に役立つ情報がたくさん載っています。

しかも資料はネットからすぐに申し込めるので、気軽に婚活をスタートすることができます。

私が使ってみて良かった ズバット結婚サービス比較というサイトなら、まとめて最大10社の資料請求ができるのでとても効率がイイんです。

さらに、資料請求の時にあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップしてくれますし、資料を見て気になった結婚相談所には無料体験を申し込めます。

無料で使えていいことずくめのサイトですから、結婚できるか不安な人にはぜひ一度試してみて欲しいですね(^^)

↓ズバット結婚サービス比較↓